PROFILE

【 ボーカリスト/ English Diction Coach(英語発音指導)】
横浜出身。子供時代を香港、ドイツで過ごしアメリカンインターナショナルスクール在学。その後帰国。大学卒業後は航空会社に勤務。2010年に退社し音楽活動に専念。
大学時代は坂本博士氏に声楽を師事する傍ら、女性ボーカルグループ「ザ・プリティーズ」のメンバーとしてプロデビューし各種コンサートに出演。歌謡曲、演歌のバッキングボーカル、ピアノの弾き語り、ミュージカル出演など様々な音楽ジャンル、ステージ経験を経た後ジャズに開眼。入社後も乗務の余暇にジャズクラブやイベント出演などで活動。
その後もボイストレーニングを亀渕友香、ニューヨークにてLiz Caplan 、David Geist各氏に師事し研鑽。NHKオーディションに合格。1990年には自作の楽曲をサリナ・ジョーンズに提供。彼女自身が英語詞を書いて歌った”Knock on Wood”、”When I’m with you”はCD「サリナ・ジョーンズ・ベスト・コレクション」に収録・発売後サンウェーブ社のCM曲に採用されTVオンエア。
また、Jerry Lucky著「The Progressive rock files」(2000年、英・米発売)に、日本の代表的なプログレッシブロックバンドのひとつとして紹介された「WAPPA GAPPA」の、1992年結成以来のメンバーとしてボーカルおよび楽曲の全作詞と一部作曲を担当。ロックフェスティバル「Prog World 99」(於オランダ・ユトレヒト)や、その際の欧州ツアーライブでも絶賛を博す。2004年までに3枚のCDをリリース。現在はソロボーカリストとして、ジャズスタンダードをはじめ、ジャンルを超えた名曲をジャズアレンジで歌うパフォーマンスを展開中。感性豊かな歌唱力に加え、外国生活で育んだ国際感覚と企業人としての長年の経験を背景に、オリジナリティのある曲解説やウィットに富んだトークも魅力のファクターであり、今後の幅広い活躍が期待される。
第1回 新潟ジャズコンテストボーカル部門優勝(金賞)
第14回 神戸新開地ジャズボーカルクィーンコンテスト入賞(神戸ジャズストリート賞)
第32回 浅草ジャズコンテストボーカル部門本選出場ファイナリスト

山本圭美-やまもとまみ-

Copyright© 2018 MAMI YAMAMOTO All right reserved. | SOCIAL -